ケラマテラスへのお問合せ 098-987-2206
Kerama Terrace English page 「ケラマテラス」の宿泊予約 「ケラマテラス」の航空券付き宿泊プラン 貸し切りプラン
ダイビングなどのマリンメニュー
慶良間諸島は渡嘉敷島の周辺情報
「ケラマテラス」へのお問い合わせ
採用情報
渡嘉敷島のケラマテラスをご利用下さい。
フェイスブックページURL
トリップアドバイザーURL

サイトのご案内

TOP > レンタカー
慶良間の海からの日の出、展望台から眺める島々、ケラマブルーや夜景・・・ 緑豊かな渡嘉敷島を気ままにドライブしてみませんか?
Rent a Car
渡嘉敷島は、港のある渡嘉敷地区、トカシクビーチのある渡嘉志久地区、阿波連ビーチのある阿波連地区の3つの地区に分かれており、一周するのに約1時間半ほどかかります。

標高200mを越える緑豊かな山々の峠道、合間に見える渡嘉敷の海を楽しみながら、展望台やビーチや史跡等を巡ってみてはいかがでしょう。

車の種類のご案内

スバル ステラ
車種 スバル ステラ
定員 4名
詳細 排気量:660cc
CDオーディオ

利用料金のご案内

ご利用料金の計算方法
基本料金(当日返車) + 保険補償手数料 + ガソリン代 → ご利用料金合計金額
各料金一覧
基本料金
オンシーズン(4/1~10/31、12/30~1/3 )
3時間まで       ¥3,500.-
6時間まで       ¥5,500.-
オフシーズン(11/1~12/29、1/4~3/31)
3時間まで       ¥3,000.-
6時間まで       ¥5,000.-
延長の場合、1時間につき¥1,000
金額はすべて税抜表示です。
保険補償手数料
¥1,500/日
ガソリン代
50kmまで¥800.-、
以降25kmごとに¥400.-
料金のシミュレーション
8月1日に車を借りて、3時間で30km移動した場合
基本料金
¥3,500.-
保険補償手数料
¥1,500.-
ガソリン代
¥800.-
合計
¥5,800.-
1月20日に車を借りて、6時間で40km移動した場合
基本料金
¥5,000.-
保険補償手数料
¥1,500.-
ガソリン代
¥800.-
合計
¥7,300.-
金額はすべて税抜表示です。予めご了承くださいませ。
レンタカーについてのお問合せはこちらへ 「レンタカーについて聞きたい」とお伝え下さい。
Circumference ケラマブルーの海と常緑の森。神の創りし癒しの島。

周辺スポット

ハナリ島 ハナリ島
阿波連ビートの800m先に浮かぶ、無人島。目の前に浮かぶ宝島。トムモーヤの世界が広がっています。
展望台 展望台
ホテル(島)の南西、徒歩10分に展望台があります。
南の眼下にはパウダーのような白砂とエメラルドブルーに輝いています。西の水平線には大きな太陽が涼むエキゾチックな夕暮れを心ゆくまで眺めることができます。
ひじゅいしビーチ ひじゅいしビーチ
ホテル(島)の西、徒歩3分半に広がるプライベートビーチ。サンゴの国定公園の海は、どこが空でどこからが海なのか、ポエムの世界のようなブルーステージです。

夕日がゆっくりと沈むと空に星が光りはじめ、あまりに美しくて魔法の国の入り口にいるようです。

渡嘉敷島 渡嘉敷島
那覇の西方34Kmのケラマの海に浮かぶ人口750名の文化・芸能の豊かな島です。清い水の島として琉球の時代には、和紙をすくい、日本(薩摩)に初めて和紙の技法を伝授した歴史ある島です。

緑花豊かな山には、のどかな水田風景が広がり、薬草の島ともいわれます。ゆるやかに流れる大自然のスロータイムの中で都会の疲れが消えていきます。

渡嘉敷島北部

 
国立沖縄青少年交流の家 国立沖縄青少年交流の家
098-987-2306
東展望台 東展望台
眼下に広がる、真っ青な海。海。海。点在する慶良間諸島の山々が織りなす緑、砂浜の白のグラデーショもとてもうつくしいです。

1月~3月にはクジラもお目見えします。展望台には望遠鏡(無料)が設置されており、遠くは那覇市内、さらに那覇空港から飛び立つ飛行機の姿もくっきり見えるほどです。

西展望台 西展望台
展望台へ向かう小道をてくてく歩いていくと、空の広さに圧倒されます。迫りくる雲と空に、呼吸をするのも忘れてしまうほどです。UFOのようなオブジェもありなんだか不思議な空間にタイムトラベルした気分です。

白と水色の絵の具でキャンバスに描いたかのようなピュアで透明な景色に感動です。遮るものがほとんどない西展望台。地球が丸いことをあたらめて体感できます。こちらにも望遠鏡(無料)が設置されています。

港の見える丘展望台 港の見える丘展望台
渡嘉敷港から車で5分程のドライブです。車一台がやっと止められる広さの駐車場があります。綺麗に整備された階段を上ると、眼下に渡嘉敷港が一望できる展望台に到着します。

右側には港町。左側には渡嘉敷島の山並み。同じ海でも異なる青の世界を見せてくれます。フェリー出港の汽笛を聞きながらノスタルジックな気分を味わえます。

照山展望台 照山展望台
渡嘉敷港から阿波連区に向かう途中にある展望台です。頂上まで何箇所か階段を上がっていきますのでスニーカーなど歩きやすい靴の着用をお勧めします。

きらきら眩しいケラマブルーの海と、そこに顔を出す座間味島・阿嘉島・慶留間島を始めとした座間味村20余りの島々を一望に堪能できます。渡嘉志区ビーチ、阿波連ビーチも負けまいとそのビーチの美しさを際立たせています。

渡嘉敷島北部 国立沖縄青少年交流の家098-987-2306

東展望台 歴史を見守るクバンダキ
クバンダキは、阿波連ビーチの西に南西に突き出した岬で、この岬は、中心部が標高27メートルの丘になっています。この丘には、東から登る遊歩道があり、頂上は展望台になっています。

この展望台の西側すぐ下にクバンダキの拝所があります。この拝所の北側には、阿波連植物公園があります。この公園の一帯をクバ山と呼んでいます。

このクバンダキの背後にあるクバ山には、クバが密生しています。昔、唐船が近くに停泊したとき、唐船の帆に使用するクバの葉はここから取り、その葉をヒナングヮと呼ばれる小屋にいれて蓄えたという。

さらに近くには、トウシンドゥマイ(唐船泊)という場所があって、日頃は立入ることがゆるされなかったといわれています。

ケラマテラスより徒歩約10分です。

琉球王府への上納品 琉球王府への上納品
阿波連部落の西側にクバ(ビロー)の密生しているところにキャンプ場があります。ここが昔、クバを生産していたクバ山なのです。

昔、沖縄では、クバの葉を乾燥させ、クバ扇、クバガサ、クバみの、クバジー(クバの葉のつるべ)などがつくられました。

また、特に、阿波連や渡嘉敷では、クバの葉を数百枚、数千枚も組み合わせて小型の舟の帆を作ったともありました。

このように日常生活のなかでいろいろな用途に使われてきたクバの葉は、琉球王府時代、王府に納める上納品だったのです。

クバ山だけではクバの生産が間に合わない時は、慶留間(げるま)島や阿嘉(あか)島からも取り寄せたのです。その影響でしょうか。渡嘉敷島の山々にはクバがたくさんはえています。

ケラマテラスより徒歩約10分です。


集団自決跡地 集団自決跡地
第2次世界大戦での集団自決慰霊の碑が立っております。一部の区画が墓地になっております。

入口の門は通常閉鎖されておりますが、開門して中に入ることが出来ます。今では渡嘉敷島の中でもごくわずかな<島のおばぁ>からしか当時の話しは聞けなくなりました。

この場にそっと心よせて佇むと、こみあげてくる感情があります。

 
【連絡先】
渡嘉敷島北部の国立沖縄青少年交流の家内
TEL:098-987-2306

照山展望台 白玉之塔
渡嘉敷港から車で約5分程度。同じく、第2次世界大戦での戦没者の慰霊の碑です。感謝と敬意をこめて・・・
「ケラマテラス」 カスタマーサポートセンター ホテルの宿泊予約
ページトップへ
〒901-3502
沖縄県島尻郡渡嘉敷村阿波連103
TEL:098-987-3477
沖縄のリゾートホテルはじゃらん評価4.9の「ケラマテラス」
沖縄リゾートホテルは、世界最高峰のケラマブルーの海を満喫できる沖縄リゾートホテル「ケラマテラス」でご満喫♪ 沖縄リゾートのホテル「ケラマテラス」の宿泊のご予約