ケラマテラスへのお問合せ 098-987-2206
TOP > ホテル『ケラマテラス』☆渡嘉敷島ぶらり観察日記
  • 地球を感じて!

    公開日:2016年05月29日未分類

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA



    今日も晴天。太陽の島 「とかしき」です。

    平和な海の大地で 命の営みを眺めましょう。

    リラックス リラックス

    地球を感じて リラックス。

    ここには 晩餐会も 会話も 必要ありません。

  • 渡嘉敷島ウォーターキッズ・サンゴの産卵話

    公開日:2016年05月27日未分類

    PhotoHenshu_201206191555230002.jpg 0005.jpg 0011.jpg



    今年は、ほぼ空梅雨のまま5月が過ぎています。

    5月23日は満月でした。サンゴは植物ではなく動物ですから、昔から引力等による神秘的な現象がおきます。

    たかだか数十年の自分達より 遥か昔から 生命の輪廻が 繰り返されてきているんですね。

    目にすると一般に産卵した。と報道されますが、実は精子の詰まったカプセルが まるで空から雪が舞うように サンゴ礁から (逆の光景)上へと昇っていくのです。

    うっすらピンクの海の桜吹雪です。水面に浮くと、弾けて受精します(我々が産卵を察知する時、磯臭を感じるのはその時です)。

    この神秘的な現象は 満月の3日前から約一週間のどの日かに 起きます。

    この3年は満月の2日3日後と 続いていますが、 大時化の年、満月から一週間後に 誕生したこともあります。

    一斉放卵と言い切ることはできません。産卵は2日に分かれることもあります。

    地球の生命を宿す海。
    だいたい赤道を中心に 北緯30゜から南緯30゜の間にサンゴ礁が分布しています。

    沖縄は サンゴ礁の生息する海。ケラマ諸島は正にサンゴ礁の島です。

    初夏の夜 森閑とした海の幻想的な瞬間。海日和に尽きます。

    ミドリイシの仲間が 放卵しましたが、他にキクメイシやハナヤサイサンゴも見れています。

    ただし、今回限りではありません。では次回はいつ?

    当たるも八卦、当たらぬも八卦。

    6月の満月。も興味津々です。

    勿論、今回ほどとは言えませんが、7月8月9月とまだまだ神秘的な立ち会いに遭遇することがあります。

    地球は青の惑星。地上の命と繋がっています。くれぐれも海に廃棄物を投棄したり、知らん振りをしていると 地上が壊れるという摂理を国規模で考えてほしいものです。

  • 女性ダイバーズ

    公開日:2016年05月25日未分類

    IMG_7140.jpg OLYMPUS DIGITAL CAMERA



    走り去る車をめがけて、ハイパチり!

    夏を先取り ダイバーズ様
    たくさん泳いで、レストラン“アビッソ”で、お腹いっぱい(少し控えて?)召し上がり、タンと寝て 自分にご褒美のマイプラン。

    レディの皆様は、ダイビング三昧(初顔合わせの皆様です)。

    ストレートに活きる 女子力が 眩しいこの頃です。

  • ハートも沸騰中!リゾートではありません

    公開日:2016年05月24日未分類

    2012GW.jpg


    ズキュン

    ハートが 海に射抜かれて

    言葉抜きで 大地に立っています。

    ケラマブルー一色に染まる島

    なんにもありません

    あおい空

    あおい海

    澄んだ風

    イルミネーションも装った空間もありません

    あるのは 天然の白砂

    身も心も 裸足の空間です。

  • ケラマテラスは女性に人気な理由

    公開日:2016年05月23日未分類

    DVC00098.JPG


    ひところ、隠れ家的。。。が人気用語でした。

    ケラマテラスが誕生した頃は、正にブームの只中で、雑誌には隠れ家レストラン。隠れ家カフェ。隠れ家的避暑地。と並びました。

    ホームページは そんなキャッチコピーで 奏でられました。

    今は、 1人旅の方や女性陣の隠れ家的ホテルにクロスし始めています。

    そうなんです。安心してゆったりと過ごして頂ける、ケラマテラスです。

    自分のご褒美に自分ライフをプレゼント。

    ケラマテラスは、小さな南の島で 日常の疲れをお取り頂く 少人数制のホテルでございます。

    「ただいま〜」っと お入り頂ける 心の故郷的ホテルです。

    今夏も 海の色 空の色 風の音 たんとたんと お楽しみ下さいませ。

  • 若夏の季節

    公開日:2016年05月23日未分類

    IMG_02690003.jpg


    常夏のリズムに チムドンドン

    梅雨期にありながら 海も空も ケラマブルー一色です。

    今日はなんとラッキーにも 3室で貸切をされた 梅雨の閑散期をお選びのグループ様。

    女性6名貸切 ケラマテラスです。

    今年は1月〜3月の間に沖縄の1年分の雨量が降ってしまいました。

    そうなんです。ダムも満ちて、空は澄み渡り、海は空気中より 透明なんです。

    ケラマの世界が 解禁です!

  • アハレン岬の夕日

    公開日:2016年05月13日未分類

    aa17000200010001.jpg


    ニライカナイに続く 太陽の道

    アハレンの最南東に位置する アハレン岬のあずまやに来ています。

    つかの間の夕暮れタイム

    ケラマは 太陽が沈んでからが 長いのです。

    空はうっすらピンクに染まって ゆるゆる ゴールデンタイムに入ります。

  • ケラマブルーステージ

    公開日:2016年05月07日未分類

    IMG_59740001.jpg


    なにもない 空間

    あるのは シンプルな素

    ミネラルたっぷりの空気

    満天の星

    優しい 風

    ケラマブルーの世界です。

  • 消える砂のお城

    公開日:2016年05月03日未分類

    IMG_8881.jpg



    人がいなくなった夕暮れに 風が走っています。

    少し靄がかった空に 太陽が 沈むまでの一瞬の時間

    ゆったりと 夕日を眺めて、砂浜を歩くと

    なんとなくセンチメンタルになります。

    引いては寄せて、出会いと別れのように 波が痕跡を消していきます。

    この たまらなく恋しい景色が 素敵です。

ページトップへ
〒901-3502
沖縄県島尻郡渡嘉敷村阿波連103
TEL:098-987-3477
沖縄のリゾートホテルはじゃらん評価4.9の「ケラマテラス」
沖縄リゾートホテルは、世界最高峰のケラマブルーの海を満喫できる沖縄リゾートホテル「ケラマテラス」でご満喫♪ 沖縄リゾートのホテル「ケラマテラス」の宿泊のご予約