ケラマテラスへのお問合せ 098-987-2206
TOP > ホテル『ケラマテラス』☆渡嘉敷島ぶらり観察日記
  • サンゴが生きる海

    公開日:2013年03月31日『ケラマテラス』ホテル・渡嘉敷島・ダイビング・ホテル



    ケラマ諸島の海には
    数種のサンゴ礁が
    森のように茂っています。
    数年前のオニヒトデは
    すっかりいなくなって
    気付くと サンゴが蘇っています。
    温暖化でも
    天敵が繁殖しても
    抵抗力をつけた 人間と同じに
    種の保存をしています。
    動物である サンゴ礁は 後3ヶ月もすれば 臨月ですよ^^。
    今年も 沢山の子孫が 誕生致します。
    こうして 海からうちあがる サンゴのかけらがある限り
    海は 健康です。

  • 体内温度

    公開日:2013年03月30日『ケラマテラス』ホテル・渡嘉敷島・ダイビング・ホテル



    しっとり潤う Aharenの浜
    素顔に 天然冷風イオンパック
    誰もいない海…
    この辺りから 顔が ニヤ〜っとフニャケて 参ります。
    ワタシなんて 寒くてカラダを丸め コロコロ歩くのでございますが
    お隣で 変わり行く御表情が 何とも心地良さそうで
    しみじみ この曇り空
    人のいない静けさが
    そんなにもいいものかと フニャッとしてみました。
    が。キシッと 顔も髪の毛も 手足も 寒いと申します。
    (^。^;)

  • 海のガラス玉

    公開日:2013年03月29日『ケラマテラス』ホテル・渡嘉敷島・ダイビング・ホテル



    海の旅をしながら プカリプカリ 大波や風雨を転がって 翡翠色のガラス玉が 打ち上がります。
    こちらは 居酒屋&食事処 『バラック』 の入り口に 飾られたガラス玉です。
    深い海を渡ってくる 大きなガラス玉は 割れて小さな欠片に変わるのが殆どです。
    自然界の大海原を 割れる事なく 長い旅をしてきた ロマンティックなガラスです。
    深い海の色 青い深緑
    ガラス玉も渡嘉敷島の風物詩です。

  • 東の展望

    公開日:2013年03月28日『ケラマテラス』ホテル・渡嘉敷島・ダイビング・ホテル



    ある晴れた日〜〜♪赤♪赤
    蝶々婦人のオペラではありませんが 男性的な 広大な白い岩石道の先端に 那覇まで見渡せる展望があります。
    風の清々しさ そう渡嘉敷島の潮風はサラッとしてて 全くべたつきません。
    風をいっぱいに吸いこんで 脳洗浄です。
    活性化して 細胞が奮い立ちますo(^-^)o。

  • 踊ろうダンスィング

    公開日:2013年03月27日『ケラマテラス』ホテル・渡嘉敷島・ダイビング・ホテル



    人も魚も 水の惑星に生まれた 地球の兄弟です。
    ルーツは 果てしなく 海の中
    自然の輪廻が 人魚を呼び起こします。
    何臆年も前から 一つの 生命体。
    う~~ん 最高!

  • 渡嘉敷島へのアクセス

    公開日:2013年03月26日『ケラマテラス』ホテル・渡嘉敷島・ダイビング・ホテル


    朝 家を発てば 午後には 世界一の海が目の前に広がっています。
    エメラルドグリーンの透明な海ですよ。
    海は1日 ボゥッと眺めるだけで 癒やされます。
    また御希望に応じて オプションもございます。
    (アクセス手順)
    羽田空港→那覇空港
    →タクシー15分(泊港北岸・トマリコゥホクガン約20分\1000)
    →16:30発・高速船マリンライナー(所要時間35分)
    →渡嘉敷港には送迎車がお迎えに参ります。
    月により運行時間が異なります。
    高速船マリンライナー 9時発
    フェリーケラマ10時発 もございます。
    船は1ヶ月前からの御予約制でございます。
    (船舶課)
    098-868-7541
    快適な旅をどうぞお楽しみ下さいませ。
    お待ち申し上げています。
    m(_ _)m
    ☆ホテル『ケラマテラス』
    098-987-3477

  • 2013年『海開き』イン渡嘉敷

    公開日:2013年03月25日『ケラマテラス』ホテル・渡嘉敷島・ダイビング・ホテル



    今年の海開きの日程が、決まりましたので お知らせ致しますm(_ _)m。
    日時:2013年4月21日(日)
    昆布のテープカットで『海開き』をスタート致します。
    海上保安庁のヘリコプターによる 海域救出デモンストレーションが盛大に繰り広げられます。
    続いて、勇壮なケラマ太鼓・ 子供空手・砂浜のゲームの数々
    締めは 渡嘉敷島青年会の エイサーで気合い締めの予定です。
    一緒に 夏のスタートを切りませんか^^。
    良かったら、是非 ご参加くださいませ。

  • うりずんの季節“ケラマテラス”タイム

    公開日:2013年03月25日『ケラマテラス』ホテル・渡嘉敷島・ダイビング・ホテル



    頬に暖かい日差しを感じて ポ~っと 目が覚めた
    春うらら
    雲が風に追いやられて 合間からさす光
    走馬灯のように うつろうつろ…
    大きく 深呼吸して
    このまま こうしてテラスで まどろむ贅沢な ひとときが
    あるのです。

  • スターナビゲーション

    公開日:2013年03月24日『ケラマテラス』ホテル・渡嘉敷島・ダイビング・ホテル



    真っ暗闇の中
    海人が電灯を片手に 暗闇の海へ 潜っていきます。
    今世紀 随分少なくなりましたが 月が隠れる暗闇に潜る 沖縄の伝統的 海人の姿です。
    星や風・ 波のうねり・ 岩・自然界の波動を 目や耳だけを頼りに 夜の海底に入っていくのです。
    研ぎ澄まされた五感が キャッチし 羅針盤のように自分の位置を 確認します。
    空を仰ぎ カラダで体得する スターナビゲーション。
    なんてロマンチックでしょう。
    海を歩く(泳ぐ)海人は 海をよく知り 決して海を舐めません。
    スターナビゲーションとは 太陽 月 風 鳥 海上の生物 あらゆる自然現象を頼りに 舟を目的地に導く 高度な体系を指します。
    4000年前 古代モンゴセイドは 東南アジアから東へと 星の航路をたどり
    広大な太平洋に浮かぶ島々を発見しました。
    やがてオセアニア全域を横切り 更に南米大陸まで移動していったのです。
    『地図もない時代』です。
    科学技術と対極にある カラダが体得する 『知力』
    ただ単に 獲物を捕るだけではない 自然界との遭遇と発見
    古代からの導き スターナビゲーションは 今尚 極少数の海人が継承しているのです。
    星を眺めながら 夜の浜で波の音を 聴き 宇宙を眺める。
    少しだけ 海人気分です。

  • おはようございます。

    公開日:2013年03月23日『ケラマテラス』ホテル・渡嘉敷島・ダイビング・ホテル



    気温 26゜
    爽やかな風 ニコニコ太陽
    今日は土曜日でございますね^^
    曜日も日にちも止まる のんびり島タイムが 頭の緊張感をビロ〜ンとさせてしまいます。
    いけない。いけない。
    緊張を…と思わないで下さい。
    リラクゼーションパラダイスでございます。

  • ロフト付お部屋

    公開日:2013年03月21日『ケラマテラス』ホテル・渡嘉敷島・ダイビング・ホテル


    ホテル『ケラマテラス』には ロフトのあるお部屋が4室ございます。
    ロフトというと ちょっと冒険心が顔をあげるのは ワタシだけでしょうか。
    お部屋によって 階段のデザインが違っていて ワクワク度数も変わります^^。
    お楽しみ下さいませ。

  • フィッシュダンスィング

    公開日:2013年03月20日『ケラマテラス』ホテル・渡嘉敷島・ダイビング・ホテル



    人も魚も 水の惑星に生まれた 地球の生命体です。
    ルーツは 果てしなく 海の中
    自然の輪廻が 人魚になるバイブレーションを起こします。
    何臆年も前から 遺伝子分けした地球の細胞。
    う~~ん スゴイ!

  • 素足になって

    公開日:2013年03月19日渡嘉敷島の風景


    暑い日 寒い日
    交互にくる 不安定な気象の日々です。
    変わらないのは アハレンの美しさ。
    真っ白なサラサラの砂浜と 透き通ったクリアブルーの海
    波の音に誘われて
    海辺の空気を 吸ってみましょう
    光が くすぐるように 柔らかい 春の浜辺です。
    裸足のままで いいんです。
    あしの裏が 静かな 深呼吸をしています。
    素足のやすらぎ。
    心も素に なっていくのです。

  • 風の声

    公開日:2013年03月18日『ケラマテラス』ホテル・渡嘉敷島・ダイビング・ホテル


    気温24゜
    風が 空を走っています。
    地球のエネルギーを集めた うねり声のように
    強く 激しく
    生きる 叫びに似た
     風。
    大地を 走り
    草や花 木々とキスをし
    万物の 鼓動まで 持ち去る
    愛おしい風
    力強い 風
    優しい 風
    魂が 風に乗って
    走っていきます。

  • 自分に御褒美

    公開日:2013年03月09日『ケラマテラス』ホテル・渡嘉敷島・ダイビング・ホテル

    時には
    誰もいなくていい
    ワタシだけの時間
    岩のベット
    空のキャンパス
    海のlullaby
    気持ち いい。

  • 春の入り口で微睡みながら

    公開日:2013年03月07日『ケラマテラス』ホテル・渡嘉敷島・ダイビング・ホテル




    春の入り口は
    冬の残り風と 初夏の香りが混じる
    微妙な季節風が 吹くのです
    かと思えば 太陽が 風を抜けて 濃淡を奏でます。
    移り気模様
    時の名は 春
    微熱のように 迷いを生じる
    海風の 香り
    ゆるやかなキスのように
    微風は熱しているのか
    迷子の嵐に似た北風か
    緩やかな太陽に
    微睡む 微妙な肌感触
    時の名は 春

  • 海のエネルギー

    公開日:2013年03月02日『ケラマテラス』ホテル・渡嘉敷島・ダイビング・ホテル




    海のアオと空のアオ
    際立つ白い浜
    全てをリセットして
    毎日が
    新たなスタート

  • 春にお別れ

    公開日:2013年03月01日『ケラマテラス』ホテル・渡嘉敷島・ダイビング・ホテル



    桜が散って もう半月になります。



     が あまりに透明で 心が洗われていきます
    小さな小さな 湖のような入江の海
    サラサラとサンゴが 海の唄を歌います。
    やがて砕けて 小さく小さく
    そうです。渡嘉敷の浜はサンゴ打ち上がった サンゴが粉々に細かい砂になっています。
    何も考えず 何も言わず
    になると
    足の裏から サンゴが優しく語りかけてきます。
    幸せな時間
    時は  3月。

ページトップへ
〒901-3502
沖縄県島尻郡渡嘉敷村阿波連103
TEL:098-987-3477
沖縄のリゾートホテルはじゃらん評価4.9の「ケラマテラス」
沖縄リゾートホテルは、世界最高峰のケラマブルーの海を満喫できる沖縄リゾートホテル「ケラマテラス」でご満喫♪ 沖縄リゾートのホテル「ケラマテラス」の宿泊のご予約