ケラマテラスへのお問合せ 098-987-2206
TOP > ホテル『ケラマテラス』☆渡嘉敷島ぶらり観察日記
  • 荷送事情のご案内

    公開日:2010年06月30日未分類



    最近 宅配便の到着が遅れるようになりました。
    荷物の種類によって 航空便から船便になることがあります。
    ダイビング器材には ボンベ無しのような記載をされて下さいませ。
    夏は 沖縄の荷物が増えて 益々遅れる事がありそうです。
    お荷物の発送は お早めにお願い致します。

  • I love sea

    公開日:2010年06月25日『ケラマテラス』ホテル・渡嘉敷島・ダイビング・ホテル



    リズム正しく 鼓動を寄せる
    波のステップ
    淡く儚く 決して絶えない
    エレガント 白舞の波
    幾世代眺めても 惹きつけて止まない
    ああ 海に恋してる

  • おはようございます

    公開日:2010年06月18日未分類



    天気予報の間違いを お知らせします。
    昨日は 夏の到来
    空は濃く 海はエメラルドの層を増し
    ピカピカの太陽で 汗が噴火するように 流れ落ちました。
    今朝 また曇りマークから 太陽が笑い出しました。
    エネルギッシュな 太陽の季節が 始まります。

  • 空は男性 海は女性

    公開日:2010年06月16日『ケラマテラス』ホテル・渡嘉敷島・ダイビング・ホテル



    ここ数日 風雨や波が 騒いでいました。
    梅雨の幕開け前の お別れ雨です…だんだん 強くなり やがて静まる。
    予想外の空模様は 今後の地球の命運でしょうか。
    こうして波を 眺めるのは とても気持ちいいのです。
    写真は先日の物で もう内海は すっかり穏やかなんですよ。
    波には 人生の勢いを 感じます。
    普段は 湖のようにAhaRenの浜は ベタ凪です。
    打ち付ける波は 心の変化
    荒れ狂う波は 人生の戦い
    穏やかな波は 母のよう
    海が 生命の拳を 打ち寄せています。
    空君… アナタが笑って海を輝かせてね。

  • 肝高の阿麻和利(きむたかのあまわり)

    公開日:2010年06月14日『ケラマテラス』ホテル・渡嘉敷島・ダイビング・ホテル



    沖縄から発信する 現代版組踊のご紹介でございます。
    琉球古典劇で 能や歌舞伎の影響を受けた 約300年の歴史をもつ伝統芸能です。
    沖縄の勝連の地元 中高生1人1人が(大人の域を越え)感動の舞台が展開します。
    平田大一さんが演出して 勝連に命を吹き込んだ素晴らしい歴史作品です。
    肝高(きむたか)とは『心豊か』『気高い』『品位ある』の意味で 沖縄最古の『おもろさうし』にしばしば出てくる古語です。
    1456年第10代勝連城主『加那』の童名『阿麻和利』(あまわり)は 人格者で人々に絶大な信頼を受けていました。
    武器をもたず 日本や中国との交渉交易によって勝連を築いていました。
    当時の政略争いの絶えない首里では 国王『尚泰久王』が 娘の『百十踏場』を『阿麻和利』の妃に嫁がせます。
    ある日国王から書面が届き 国王の父『護佐丸』が謀反を企てているから 『護佐丸』を討てという命令でした。
    『阿麻和利』は悩みながらも 国王の命に従って 『護佐丸』を討ち取ります。
    やがて 『尚泰久王』は 『阿麻和利』の人気を恐れ 旅芸人と扮した暗殺者・亀千代と鶴松を送り込みます。
    『阿麻和利』を討ち取る頃 首里兵士に勝連城を包囲されますが 息を引き取る時『阿麻和利』は 勝連民衆に武器を捨てさせます。
    無駄な血は 流さず 豊かな地を繁栄させよ。と言葉を残しました。
    尚泰久王は 使者を『護佐丸』の子供として 仇討ちと記載します。
    しかし 幾年経ても勝連の人々の口から 事実を語り継がれ 今日まできました。
    550年の時を経て 今 風雲児・加那『阿麻和利』の城は琉球の遺産として『世界遺産登録』されました。
    肝高の『阿麻和利』は後世へと 蘇ったのです。

ページトップへ
〒901-3502
沖縄県島尻郡渡嘉敷村阿波連103
TEL:098-987-3477
沖縄のリゾートホテルはじゃらん評価4.9の「ケラマテラス」
沖縄リゾートホテルは、世界最高峰のケラマブルーの海を満喫できる沖縄リゾートホテル「ケラマテラス」でご満喫♪ 沖縄リゾートのホテル「ケラマテラス」の宿泊のご予約